まがみ内科クリニック|杉並区 中野区 世田谷区 在宅療養支援診療所|訪問診療について

訪問診療について

訪問診療

イメージ

訪問診療とは、なんらかの理由で病院への通院が困難になった患者様を定期的に訪問し、自宅や施設で療養できるようにサポートする診療を行うことです。
当クリニックでは、定期的なスケジュールでご自宅や施設を訪問、計画的に診療や治療を行っています。
現在患者様がお持ちの病気を治療するだけでなく、栄養面を含めた健康状態の総合的な管理や転倒や寝たきりの予防、肺炎などの感染症予防、褥瘡(床ずれ)の予防など、「これから起こりうる健康リスク」を軽減する役割もあります。
患者様がこれからも安心して在宅での療養生活を続けられるように、地域の病院や介護事業者の方々と総合的に連携を取り、協力しながらサポートいたします。
また、有料老人ホーム、グループホーム等、施設に入居されている患者様の訪問診療も行っております。

  • 病状の落ち着いている方は月2回(隔週)、不安定な方は毎週1回の診療を行います。
  • 体温・脈拍・呼吸・血圧等を測定し、病状の観察と診断を行います。
  • 必要に応じて、血液検査、尿検査を行います。治療に必要な注射、点滴を行います。
  • 必要応じて、薬の処方を行います。
  • 糖尿病、高血圧、高脂血症などの慢性疾患の管理を行います。
  • 在宅酸素療法の日常管理を行います。
  • 胃瘻、膀胱留置カテーテルの管理を行います。
  • 褥瘡(床ずれ)の処置、治療を行います。
  • 療養生活の中で生じるお悩みやお困りごとに対し、相談や助言を行います。

定期訪問診療日以外にも、ご連絡をいただければ状況に応じて臨時で往診にお伺いいたします。

主な疾患

  • 慢性疾患(糖尿病、高血圧など)
  • 認知症
  • 認知症
  • 呼吸器疾患(COPD、ぜんそくなど)
  • 皮膚・皮下組織疾患(褥瘡など)
  • 難病(パーキンソン病など)

主な処置

  • 在宅酸素療法(HOT)
  • 点滴
  • 胃瘻
  • 尿道留置カテーテル
  • 褥瘡
  • 人工肛門
  • 血糖測定
  • インシュリン注射

主な検査

  • 血液検査
  • 心電図
  • 尿検査